株式会社TIGRISが運営しています 浜松町駅、大門駅近くの雑貨とアクセサリーのセレクトショップ【港 MINATO】です。

今回は、現代人がたんぱく質が足りていないという記事を読んでほんとうに足りていないのか気になったので調べてみました。

成人のたんぱく質の食事摂取基準

まず、厚生労働省が報告している「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書」によると、一日に摂取した方がいいたんぱく質の推奨は、18歳以上の女性が50g、男性が60gとなっている。

つまり、一日にこのくらいは、なんらかしらの方法でたんぱく質をとると健康の維持につながるということ。

厚生労働省が推奨する摂取量をとるには

それじゃあ、どんな食べ物をどのくらい食べれば、50〜60gのたんぱく質を摂取できるのか調べてみました。

これは、ときわ会のホームページに書いてあったことを、参考に説明するとイメージしやすいと思います。

こちらのページは、5gのたんぱく質を摂取するには、どのくらい食べればいいかを分かりやすくまとめています。

例えば、鶏もも肉31gで5gのたんぱく質をとることができます。

なので、50gのたんぱく質をとるには、310gの鶏もも肉を食べると、推奨摂取量にとどきますね!!

200mlの中に20gのたんぱく質が入っている栄養補助食品を入荷しました!

代表取締役 尾里雄介のブログ
港 MINATO【公式HP】|浜松町駅近くの雑貨ギフト・セレクトショップ
株式会社TIGRIS【公式HP】